Why don't you just go ahead?

映画ダンスウィズミー三吉彩花が歌う劇中歌の原曲は?本人映像や使用曲についても

2019/09/28
 

2019年8月16日公開のミュージカル映画「ダンスウィズミー」
歌って!踊って!笑って!のハッピーミュージカル・コメディーです。

「ウォーターボーイズ」「スゥイングガールズ」「ハッピーフライト」の矢口史靖監督、最新作。

歌にダンスに、また個性的な出演キャストに、公開前から注目すべき所が沢山あります^^
「ミュージカル映画」なので、私はやはり使用されている音楽に興味があります。

既に公開済のPVから聴こえてくる曲は何やら耳馴染みのある曲が!
映画の劇中には沢山の日本の名曲が使用されています。

そこでオリジナル・サウンドトラックの情報を元に、主演の三吉彩花さんが劇中でカバーする曲の「原曲」について調べてみました。

★★映画本編を観て、曲が使われたシーンのキャプションを追記しました!ネタバレ有★★

三吉彩花さんが演じる主人公・鈴木静香とストーリー(少しネタバレ)

一流商社でちょっと無理して働く鈴木静香はミュージカル超苦手女子・おすましOL。

ところがある日、催眠術にかかり音楽を聴くと「いつでも・どこでも・歌わずに踊らずにいられないカラダ」になってしまいます(!)。

携帯の着信音・駅のホーム音・テレビや街中で流れるどんな音楽でも、自分の意志に反して勝手に歌って踊り出してします。それは憧れの先輩から誘われデートで行った先のオシャレなレストランでも…。

家財もお金も失った静香は、催眠術師を探して日本中を駆け回ります。果たして元のカラダに戻れるのか?

静香が歌い、踊り続ける中で彼女が最後に見つけた大事なものとは・・・。

三吉彩花さんが劇中歌として歌う楽曲とその原曲のまとめ

「懐かしの曲もたくさん出てきて思わず踊りたくなる~」とのこと^^
ここからその曲たちについて挙げていきます!

Tonight 星の降る夜に(オリジナル:山下久美子、1991年)

オープニングテーマとして宝田明さん演じる催眠術師マーチン上田が歌います。
また、終盤クライマックスシーンでは静香たちも歌うこととなります!

映画の主題歌「Tonight 星の降る夜に」のオリジナルは山下久美子さん。

1980年に日本コロムビアよりデビューし、82年に「赤道小町」がヒット。85年にギタリストの布袋寅泰さんと結婚されたのは有名な話です(97年に離婚)。

「Tonight 星の降る夜に」は東芝EMIに移籍後に発売された21枚目のシングル。フジテレビ系「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」のエンディング・テーマとして使用されていた曲です!

ご本人歌唱はこちら!

映画でのシーンはありませんが、三吉彩花さんのこんな可愛い姿の動画がありました!

Happy Valley(オリジナル:オレンジペコー、2002年)

静香が働くオフィスにて。大切な会議中に起こった惨状(?)w
オフィスで全員を巻き込むダンスは圧巻です!そのシーンがこちら。

「Happy Valley」オリジナルはorange pekoeの曲です!

orange pekoe は関西出身のVo.ナガシマトモコさんとGt.藤本一馬さんの1998年に結成されたユニット。メロディーメーカーの藤本さんの曲を、ナガシマさんが中低音域を中心とした伸びやかな声で歌い上げます。

アコースティックサウンドを活用したりボサノヴァやサンバテイストに仕上げた作品も多く特定のジャンルに規定されない独特のスタイルをとるユニットです。

「Happy Valley」にはこんな逸話があります。
インディーズで活動していたorange pekoeのメジャー・デビューが決まった際、最初「Honeysuckle」でデビューする予定だったが、当時のディレクターに「もっと華々しい曲をかいてほしい」と言われ、藤本さんが半ギレで書いた曲なんだそうです・・・(笑)

もともとインディーズの関西時代からFM802にpushされるなど とても人気のあったユニット。
ですが「Happy Valley」でのメジャー・デビューで結果的にブレイクし2019年の今にまで繋がっているのは実力と魅力のあるユニットの証拠ですね^^

ご本人歌唱はこちら!

狙いうち(オリジナル:山本リンダ、1973年)

憧れの先輩から誘われディナーデートで行ったオシャレなレストランでの惨状(!)w
映画でのシーンはこちら。

三吉彩花さんが歌い踊るこんな可愛い映像も♡

「狙いうち」オリジナルは言わずとしれた山本リンダさん。

また、狙いうちについてはこんな素敵なPVもありました!!
三吉彩花さんが世界中で歌い踊っています♪スケールがデカイ(笑)

夢の中へ(オリジナル:井上陽水、1973年)

静香と やしろ優演じる千絵が催眠術師を探す旅に出た車中で歌った曲です。
「探しものはなんですか?見つけにくいものですか?~」で始まるお馴染み「夢の中へ」

オリジナルは井上陽水さん。ご本人歌唱はこちら!

井上陽水さん、お若い!パワフルですねぇ~
個人的には…この時のベーシストが「熱帯ジャズ楽団」の高橋ゲタ夫さんということに驚きでした(笑)

年下の男の子(オリジナル:キャンディーズ、1975年)

静香と千恵が旅の道中にchayさん演じる洋子との出会うシーンにて。謎のストリートミュージシャン洋子が歌っていた曲。その後3人で歌い踊る場面も!

「年下の男の子」オリジナルはキャンディーズです。
1973年デビューの女性3人組アイドルグループ。

デビュー後、暫くヒット曲に恵まれませんでしたが「年下の男の子」が初のヒット曲となりました。
この曲で1975年末の紅白歌合戦に正式な紅組歌手として初出場を果たしました。

因みに製作時にはB面用としていたけれど、発売時にはA面となったそうです。
(A面⇒メイン曲、B面⇒カップリング曲という位置づけ!)

ご本人歌唱はこちら!

タイムマシンにおねがい(オリジナル:サディスティック・ミカ・バンド、1974年)

エンディングテーマとして、この曲でキャストが勢揃いしてダンスを踊ります!
序盤のオフィスでのダンスシーンとともに、こちらも観物のダンスシーン^^
実際のシーンはこちら!

「タイムマシンにおねがい」オリジナルはサディスティック・ミカ・バンドさんです。

サディスティック・ミカ・バンドは1971年に加藤和彦さん(Gt.&Vo.)加藤ミカさん(Vo)角田ひろさん(Dr. 現:つのだ☆ひろ)のメンバーで結成され、そこにLead Gt.として高中正義さんが加入し1972年デビュー。

以後 角田さんが脱退し、Dr.に高橋幸宏さんやBs.小原礼さんなどが加入するなどメンバーチェンジを繰り返しながら1975年に解散した日本のロックバンドです。

発売当時のメンバーでの演奏映像は確認出来ないのですが、初期メンバー・ミカさんの歌唱バージョンがありました。それがこちら!


(1997年 高中正義、ミカ、CHAR、吉田建、村上ポンタ秀一、そうる透)

調べるうちに、1973年当時でイギリスで評判になったり、多くの実力派ミュージシャンが加入と脱退・サポートするすごいバンドだったんだと、私も初めて知りました。

解散後も、松任谷由実さん・桐島かれんさん・木村カエラさんをメインボーカルに再結成されています。近年 耳に残っている「タイムマシンにおねがい」の印象は、キリンラガービールのCMに使われた木村カエラさんバージョンではないでしょうか。


(2007年 加藤和彦、高中正義、小原礼、高橋幸宏、木村カエラ、ゲスト奥田民生)

👆これは再々結成されてるサディスティック・ミカ・バンドの演奏。メインボーカルはカエラさんですが、メンバーは結成時期に在籍していたメンバーです。そうそうたるメンバーです!!

また「タイムマシーンにおねがい」は他にも沢山のミュージシャンによってカバーされています!
詳細は、こちらの記事にまとめています。是非ご覧ください♪
https://keiho31.com/dance-with-me-songs-3-2225

番外編 chayさん演じる洋子が歌う楽曲について

chayさんのギター1本による「流し」PV映像 in 大阪

出演者のchayさんが大阪で「流し」をされているPVも公開されています!
chayさんは謎のストリートミュージシャン・山本洋子 役。

劇中歌のカバー次々と、ギター1本で熱唱される姿が素敵です。当然会場は大盛り上がり!

◆洋子メインで劇中で歌唱している曲の原曲についてご紹介♪◆

ウエディング・ベル(オリジナル:Sugar、1981年)

この曲が歌われるシーンのヒントは…このchayさんのツイート><(!)衝撃です。
下の原曲の歌詞の意味にも関わりがあるとか、無いとか…w

どんなシーンか…ますます気になるツイートですね(驚)!

こちらがchayさんが歌うWedding Bell

「ウエディング・ベル」オリジナルはSugar。1981年デビューの女性3人組コーラスグループ。この「ウエディング・ベル」がデビュー曲です。

自分を振って別の女性と結婚する元恋人。その結婚式に招待された女性の心情を歌った曲(!)。歌詞とは裏腹に美しく可愛らしいコーラスワークとのギャップが受けて大ヒットとなったそうです。

ご本人歌唱はこちら!

ここまで全7曲について調べてみました^^
映画のPVはもちろん、原曲を振り返るだけでも踊りだしたくなる曲ばかり。

また、別記事に三吉彩花さんとムロツヨシがデュエットする曲についても取り上げています!
こちらも併せて是非ご覧ください♪ https://keiho31.com/dance-with-me-songs-2-2208

まとめ

・映画「ダンスウィズミー」には往年日本の名曲が沢山使用されています!

・思わず踊りだしたくなる曲で一杯◎ハッピーミュージカル・コメディー。ドタバタコメディーともw

・映画を見た帰りは思わず鼻歌を歌って踊りそう♪

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
記事が参考になったという方はFBで「いいね!」もお願いします^^!

Comment

  1. あきち より:

    スペクトラムのAct-Showが抜けてんじゃん!
    https://www.youtube.com/watch?v=wFtu2pHOjGc
    https://www.youtube.com/watch?v=YoKWOYiAoLI

    • けいほ より:

      コメントありがとうございます!Act-Showもちろん承知しています!!
      PVのリンクもつけてくださりありがとうございます^^

      スペクトラムのまとめが追いついておらず、非表示になっているのですが、別記事で記事作成中です◎
      スペクトラムの演奏もめちゃくちゃ格好良いですよね!凄腕ぞろいのメンバーだから成し得た演奏ですよね。

      この記事では歌唱している劇中歌について、取り上げているので…別記事でと分ける予定ですm(_ _)m

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Keiho's Voice♫ , 2019 All Rights Reserved.