Why don't you just go ahead?

キングダム大沢たかおのひげと唇が気になる!んふの笑い方や役作りについても

2020/05/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
都内でOLをしながら演奏活動をしています♪ (ジャズボーカル&ピアノ) 新しいものや、面白いものを見つけることが好きです。 それを伝えるのは大好きです!!

実写映画「キングダム」で大沢たかおが演じたのは王騎(おうき)将軍。

王騎といえば三股に分かれた髭と分厚い唇が特徴的で、“おねぇ”っぽいクセのある喋り方をするキャラクター。「ンフ」、「ココココ」など笑い方も独特です。

キングダムを初めて観た人には「あの人は一体…?!」と思うかもしれませんが、大沢たかおさんの誇張ではないのです。

実写映画で大沢たかおさんが再現した「王騎」についてご紹介します。

この投稿をInstagramで見る

935(@935_kingdom)がシェアした投稿

キングダムの映画・アニメ・漫画を楽しむには?🎥

キングダムの実写映画はアニメやマンガのどこまで映像化されているの?
キングダム映画化はアニメのどこまで何話?マンガは何巻何話までについても
キングダム(実写映画)の無料視聴方法
実写映画キングダムはNetflixやHuluでは見れない?フル動画を無料視聴する方法!

 

関連🙆

 

大沢たかおが演じた王騎(おうき)将軍の髭と唇の再現度

三股に分かれたひげ

長さは少し足りませんが…キャラクターを忠実に再現しています!

分厚い唇

信が彼に出会った序盤は唇巨人唇将軍と呼ばれた王騎。

信も彼を尊敬しだしてからは「王騎将軍」と呼び生涯かけての大きな存在となりますが…漫画の世界でも、やはり唇はインパクト大ですw

「少し分厚さが足りない」という声もありつつ、こちらも再現度は高いです!

ユニクロではTシャツになる程

王騎将軍のひげと唇はユニクロのUT(グラフィックTシャツ)になるほどでしたwww

王騎(おうき)将軍の特徴は笑い方やおねぇ言葉にも

んふの笑い方におねぇ語で話す

王騎将軍といえばんふ(♡)の笑い方やおねぇ言葉も特徴的です!

原作漫画の王騎のセリフも丁寧語(おねぇ語)で、「ンフフフ」「ココココ」など特徴的な笑い方が多く登場しました。

大沢さんは「ンフ」の再現度もとても高く演じていました。下のツイートの写真の表情からも想像できますwww

大沢さん演じる王騎の名言集でも丁寧語…というか、おねぇトーンですw

笑い方については、一番難易度の高い部分の一つで

イメージ通りに声に出してやると女性になるし、一歩間違えるとちょっと変質者になっていく

とかなり研究されたそうです!ここの再現度が半端ないです。

役作りに17kg増量してマッチョな筋肉をつける

王騎は身長2.25mの大男。身長181cmの大沢さんでも、さらに大きく見せる必要がありました。

大沢さんの公式プロフィールでは体重75kgとありましたが、キングダムの役作りに1年かけて肉体改造をし、体重を17kg増やしたそうです。

毎日3食ずっと「肉」を食べたそう(野菜は気分が悪くなるから食べないw)

腕の太さも半端なく、かなりのマッチョです!

戦闘シーンで振り回す矛重さ約30kg全長4mあるものもあり、これを軽々(?)扱われていたので相当なトレーニングを積まれたことでしょう!!役者魂を感じますね。

また矛が何種類もあったというのは制作陣の驚きのこだわりです(!)

役作りでインパクトやキャラの濃さは狙っていなかった

ここまで、王騎将軍の特徴に触れましたが、大沢さん自身は役作りにおいてインパクトの強さやキャラの濃さを狙ってはいなかったそうです(驚)

「原作のキャラクターは、人間離れしているじゃないですか。

さすがにイコールは厳しいですが、近づけられるものは近づけようと思った

そして原作では、その存在によって信と政が何かを得ていくという意味で、王騎はキーパーソンでもあります。そんな存在ではありたいと思った。

だから見た目のインパクトを強くだとか、キャラを濃くだとかは一切しなかった。それをやってしまうと、あまり面白くないとも思った

出典:映画.com

また、主演の山﨑さんはじめキャスト全員が口を揃えて「圧倒された」とコメントする大沢・王騎の「オーラ」についても次のように語っています。

「オーラは役作りでなかなか出せるものではない

王騎という人物のオーラみたいなものは、ほかの役者さんや監督が空気を作り出してくれた

僕自身はそこにいるだけだったんです」

出典:Drama&Movie

「見た目のインパクトやキャラの濃さ、圧倒的なオーラ」いずれも大沢さんが一番狙って表現されたものではありませんでしたが

近づけるものは近づけようと思った

ということでストイックに役作りし造り上げた王騎だったのですね。

もちろんビジュアル面でサポートされた制作陣のみなさんのこだわりも相当なものだと思います。佐藤監督も「王騎の矛のRの感じも何度やり直したか…!」と話されていました。

大沢さんの王騎は存在感に何から何まで驚がくするほど。
立ち方、口調、オーラ、すべてが王騎そのものでした!

まとめ:大沢たかおの演じた王騎の再現度はとても高い!

王騎は、原作ファンに愛されるキングダムのシンボル的な人物。これは原作ファンには共通の見解ですが…実写映画「キングダム1」だけを観た人には伝わらないかもしれません。

けれども、「キングダム1」での特徴的な容姿や圧倒的な存在感とオーラは漫画キングダムに登場する王騎そのもの。大沢たかおさんは見事に再現されていました!

秦の六大将軍「秦国の怪鳥」畏怖され尊まれ続けた王騎の魅力について続編で描かれることを期待します^^

続編の公開が待ちきれない人は是非アニメや漫画を先にチェックしてみてください!!

関連🙆

キングダムの実写映画はアニメやマンガのどこまで映像化されているの?
キングダム映画化はアニメのどこまで何話?マンガは何巻何話までについても

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
記事が参考になったという方はFBで「いいね!」もお願いします^^!


この記事を書いている人 - WRITER -
都内でOLをしながら演奏活動をしています♪ (ジャズボーカル&ピアノ) 新しいものや、面白いものを見つけることが好きです。 それを伝えるのは大好きです!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Keiho's Voice♫ , 2020 All Rights Reserved.